トレーニング

筋トレは若返りやアンチエイジングに絶対いい!活力が欲しいサラリーマンこそやるべき

筋トレ若返りアンチエイジングに本当に効くんだろうか?
昔に比べて肌の調子や体形がホントに変わってきた・・・なんとかならんのだろうか?

私も30代になって肌にシミが気になったり、体形がすぐに戻らなくなって20代を懐かしく感じているサラリーマンなので、この手の話題にはかなり興味しんしんです。

特に飲み会翌日の自分の顔を見ると、「うわ、こんな老けてんの??」って思う始末。

ですが、やっぱりなんでも筋トレが解決してくれるという魔法の言葉があるくらい、若返りたかったり、アンチエイジングのためにはやっぱり筋トレって役立ってくれます。

それは、体形に対しても肌に対してもやっぱり効果があると言わざるを得ないのかなって思いますね。

では、どういった良さがあるのか、お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

筋トレが若返りやアンチエイジング効果がある??

ホルモンの関係

筋トレをすることで出るホルモンによって、若返りが促進されます。

いろいろ調べている中で出てきたのが「成長ホルモン」と「マイカオン」というホルモンです。

これらが、筋トレをすることで出るので肌や血管の若返りに貢献してくれるんです。

詳しくは次の章でお伝えしますね。

筋肉量が増え、体形維持に!

筋トレをすることで筋肉量が増えて体形が良くなります。

つまり、たるんだ体が引き締まって20代のような体になるってのも十分可能です!

体形維持にはやっぱり筋肉があることは男女問わず重要です。

これも章をまたいで詳しくお伝えしていきますね。

若返りには成長ホルモン!

代謝を促進させる→肌のターンオーバーを促進

筋トレをすることで成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンは代謝を促進させるので、肌のターンオーバーを促進させてくれるので古い肌から新しい肌にどんどん生まれ変わっていってくれます。

そのおかげで、肌に張りが出たりという効果につながったりしますよ。

また代謝が良くなるので、痩せやすい体になることも可能です。

年々体重が戻らなくなってきて、何とかならんもんかと思っている我々にとってはホントに朗報なわけです。

年齢とともに代謝が下がってくるのは筋肉量が落ちるのもありますが、成長ホルモンが減ってくるというのも原因の一つの様です。

ですから筋トレで筋肉量を増やすのと共に成長ホルモンもガンガン分泌させましょう。

血管の若返りホルモン:マイオカイン

動脈硬化の抑制

筋トレをすると出るホルモンの中にマイオカインというホルモンがあるのですが、これは動脈硬化を抑制してくれる効果があるとされています。

また、筋トレをすると心臓がバクバク動き、筋肉も活性化しますから血流がよくなりますので血管の若返りにもつながります。

やっぱり運動して血行を良くしてやることは本当にいいことです。

でも、健康のために「ウォーキング」とか「ランニング」をする人がおおいですが健康のために「筋トレ」って考える人が少ないので、残念です。

筋トレしたらもっといいのにな・・・って思いますね。

筋トレで筋肉が付きボディーラインを維持→若返る!

筋トレしている40代・50代はスゲーんです

筋トレして筋肉が付くと本当にボディーラインが変わります。

男性だとお腹は凹みますし、肩を鍛えたら肩回りががっちりするので見た目的にもカッコよくなります。

女性だとお尻を鍛えるとヒップアップにもなりますし、腹筋を鍛えていくとお腹周りも締まってきます。

男女ともに筋肉が付いてくると代謝が上がってくるので、合わせて脂肪を落としてやるように食事管理を行うと、みるみる体形は変わっていきます!

それだけで、見た目も若返っていきますよ。

私も20代後半の時に酒&ラーメンばっかりの生活で太っていたので30代後半と間違えられているくらいでした。

でも筋トレとダイエットをして、今は20代に見てもらっています!(お世辞が入っているかもですが)

私の通っている道場でも50代の方でめちゃめちゃ筋トレされている方がいらっしゃるのですが、さすがに顔のしわなどは50代ですが、体つきは20代です(笑)

遠目にみても、すごくかっこいいですよ。

それだけ見た目って変わりますから、筋肉を付ける事って本当におすすめですよ。

30代からは徐々に筋肉量が減る・・・

気にしていただきたいことがあって、本気で知っておいて欲しいのがこれです。

20代を越え、30代になると徐々に筋肉量が減っていきます。

何もしないとどんどん下り坂になっていくので、努力しないとどんどん老けていきます。

下りのエスカレーターを上るようなイメージなので、何もしなければ下ります。

ちょっと努力すれば、徐々に上っていけますので30代を越えてきてからは余計筋トレをすることを意識されてください!

ランニングやウォーキングは血行を良くするのにはいいですが、それだけでは筋肉はつきません。

腹筋、背筋、胸筋、太ももの筋肉(大腿四頭筋)などが人の体を支えている大きな筋肉ですから、これらの筋肉を鍛えていかないとやっぱり体形は衰えていきます。

30代、40代、50代、60代こそ、筋トレをすべきであるって事を意識してください。

若返るためにはどんな筋トレをしたらいい?

まずは自宅や空き時間で筋トレ習慣を

いきなりジムに行けとは言いません。

まずは自宅でできる腕立てや腹筋などにトライしてみてください。

また忙しいサラリーマンだと時間が取れなかったりしますから、通勤時間や筋トレ時間を工夫して確保されるのをおすすめしています。

私も20時まで残業があったり、飲み会があったりとそれなりに忙しいサラリーマンなのですが、なんとか時間を確保して筋トレを続けるようにしています。

どう工夫したらいいのか、自宅で筋トレをするにはどうしたらいいのかなどこちらの記事たちをご覧いただき参考にされてみてください。

忙しい社会人・サラリーマンが効率よく筋トレするにはタイミングが超重要!忙しいサラリーマンでも筋トレをするには一体どうしたらいいのか・・・ 筋トレするにも時間が無いって思うサラリーマンのお気持ち、とっっ...
会社のオフィスでも簡単に筋トレ!仕事中でもこんな工夫でさりげなく鍛えられる!時間が無い忙しいサラリーマンは会社でも筋トレができたら時間的にも効率的でいい感じだと思いませんか? ジムに行くレベルの筋トレはさす...
車の運転中に出来る筋トレ4選!サラリーマンの私が営業車で実践している方法を伝授車の中で筋トレってできないかな?運転中にも筋トレができたらいいな。時間を効率的に使いたいと思われている貴方に、車でできる筋トレの方法をお伝えいたします。 安全第一でお願いしますね。...
電車内での筋トレはこの2つ以外はあり得ない!周りの迷惑には本気で注意! 忙しいサラリーマンや電車通学している学生さんは少しでも電車の中での時間を有効活用したいと思うのはすごくわかります。 体を鍛...
【驚愕】ダンベルの代用品5選!10kg・20kgまで代わりになるものがこれ! 自宅でダンベルの代用となるものがあればそれを使ってトレーニングできて効率的ですよね。 お金も使わず、家にあるものを...

ジムでトレーニングも

自宅で筋トレもいいですが、ジムに行けるならジムでトレーニングするのもありです!

タカヒロ
タカヒロ
器具も充実しているので、筋トレにガチで取り組む環境はジムですね

それに、若返っていい感じの見た目になったらジムで出会いもあるかもしれません。

タカヒロ
タカヒロ
実は私もトレーニング中やストレッチ中に声をかけられたりってこともありました(笑)

少し話はそれますが、若返っていい見た目になってきたらジムだと出会いのチャンスもあるかもしれませんよ。

友人の「ケニー」さんもご自身のブログでジムで出会えるのかの体験談を話されているので、ご覧ください。

まとめ

筋トレが若返りやアンチエイジングに効くって話をさせていただきました。

ホルモンの分泌や筋肉が付いて体形が良くなるんで筋トレは絶対やってほしいです。

ただ、筋トレはキツイです。

キツイですが、やっていけば素晴らしい未来が待っているのであきらめないで筋トレしてほしいですね。

私も若返るために仕事終わりにキツイですが、筋トレ頑張ります!

【超手軽!】LEAN BODY(リーンボディ)が口コミどおりだった件! 運動したかったり、痩せたいと思いつつ実際は時間が無かったり、ジムに行くのも面倒だって思いますよね。 そう思っている...
SOELU(ソエル)でヨガを30代の男がやってみた!口コミどおりだったのか? 最近は男性でもヨガをする人は増えています。 https://www.youtube.com/watch?v=1YafL8M...
Drトレーニングでオンラインレッスンをやってみた!口コミ・評判は意外と・・・? オンラインで自宅に居ながらできることが増えている今、トレーニングも自宅でやりたいですよね。 そんな自宅でトレーニン...
ナッシュVSマッスルデリ!ボディメイク用冷凍弁当どっちがおすすめ?

ナッシュとマッスルデリ、どちらもダイエットや体づくりにおすすめの冷凍弁当です!

でも、どっちが本当にいいのか徹底比較しました!

  • ダイエットにおすすめなのは?
  • 値段がお得なのはどっち?
  • 筋肉を付けるなら?
  • おいしいのはどっち?
タカヒロ
タカヒロ
あなたにはどちらがおすすめなのかこの記事ではっきりわかります!
関連記事
お腹周りが気になるかも
そう感じたらまずこの記事をご覧ください
こちらをクリック
お腹の肉が気になる・・・
そんな時に見る記事
ここをタップ