食材・栄養素

筋トレやダイエットにナッツが相性抜群って思うじゃん?でも絶対にこれだけは要注意!

筋トレしているけどナッツって本当にいいのだろうか?
逆に太ってしまいそうなんだけど、大丈夫かな?

「筋トレにはナッツがいい!!」って聞きますが、果たして本当に食べていれば筋肉が付いて、さらにダイエットにも効果があるんでしょうか?

私は、超楽をして筋肉をつけて、しかも食事を我慢したくない意思が弱すぎるので、そんな夢のような話があるならぜひナッツをがっつきたい。。。

という事で、ナッツを食べて筋肉を付けて、さらにはダイエットにもいいのかって事を調べてみました。

スポンサードリンク

筋トレにナッツが役立つケース

筋肉を付けたい時にはナッツは最高!

ミックスナッツは筋肉を付けたい時にはとてもいい食材です!

後にナッツが筋トレにいい理由でお伝えしますが、タンパク質が豊富で、さらに間食に使いやすいという点では増量期などには持ってこいだと思いますね。

職場でも食べやすいですし、コンビニでも売ってありますから手軽に入手できます。

ダイエット時には注意!

しかし、ダイエットの時にはミックスナッツは注意が必要です。

理由は意外とカロリーが高いことがあげられますね。

ダイエットするときにはカロリーコントロールが大事で、間食でナッツをばかばか食べてたら、そりゃカロリーオーバーになります。

なので、ダイエット時に使うなら注意が必要です。それも次にお伝えしますね。

筋トレにナッツがいい5つの理由

高たんぱく

さて、筋トレにナッツがいい理由としてはタンパク質の量が多いことがあげられます。

例えばですが、セブンイレブンのミックスナッツの素焼きミックスナッツの成分表示をみてみるとこんな感じです。

セブンイレブンの素焼きミックスナッツ (70g)成分
  • カロリー:458キロカロリー
  • 炭水化物:15.4g
  • タンパク質:12.5g
  • 脂質:38.5g

このように、70g当たりのタンパク質量としては結構な量のタンパク質が入っています。

しかしながら、1回で1袋食べるのも無理ですので12g取れるわけではありませんが、少しでもタンパク質がとれることはいいですね。

不飽和脂肪酸(オメガ3、オメガ6)が摂れる

ミックスナッツは脂質が多いのですが、これは不飽和脂肪酸なのでいいんですよ。

不飽和脂肪酸とは「オメガ3脂肪酸」や「オメガ6脂肪酸」って言われてまして、脂肪なのですが体に蓄積されづらく脂肪を燃焼させる効果まであるといわれています。

つまり、脂肪を取るなら不飽和脂肪酸を取るべきなんですよ。

こういった理由から、ダイエットの時にも役立てることもできるんですが食べ過ぎるとカロリーオーバーになるのでNGです。

不飽和脂肪酸が摂れるからって食べ過ぎには注意ですよ。

抗酸化作用

ミックスナッツは抗酸化作用があります。

抗酸化作用って聞きますとワインに入っているポリフェノールが有名ですね。

どんな効果かと言いますと、老化の防止や免疫力のアップにも役立ってくれます。

ストレスがかかったり筋トレなどの運動をすると体の中に活性酸素が出てきてそれが体を酸性に持って行き、老化などにつながります。

抗酸化作用のある食材を食べることは老化の防止にもつながるってことですね。

30代社会人の私にとってはいつまでも若々しくいたいんですよ。

なので、こういった「老化」ってキーワードにはすごく反応しちゃいますね(笑)

満腹感

ミックスナッツは小さいのですが意外と満腹感が出ます。

理由は脂質と食物繊維が豊富だからです。

実際に食べて見られるとわかるのですが、4粒ほどでも結構いい感じです。

ですが、満腹感が出るまでは20~30分はかかりますから、すぐには満腹感は得られません。

「何個食べても満腹にならないな~」って思って食べまくらないように注意してくださいね。

持ち運びが便利

持ち運びは本当に便利です。

袋はコンビニで買ってもジップロックみたいになっていますので、食べかけでも関係なく持ち運びができます。

それに、ポテチとかと違って硬いのでカバンの中に入れても潰れません!

ですので、気軽にカバンに入れて持ち運びができますので重宝できますよ。

会社に持って行くのも簡単ですから、持って行きたい方は試してみてください。

筋トレと合わせてナッツを効果的に使うために気を付ける事

適用を守る(カロリーオーバーになる)

当然なのですが適量を守りましょう!

体にいいからって言って食べ過ぎると絶対NGです。

絶対カロリーオーバーになります。

適量は人それぞれなのですが、私は3~5粒程度で良いと私は考えています。

後に話しますが、摂るなら間食でとった方がいいので、その際には気を付けたいのはカロリーです。

タンパク質を取りたいならプロテインを飲むべきだと思いますので、ナッツを使う場合は食べ過ぎに注意です。

素焼きを選ぶ

次に素焼きのナッツを選ぶようにしましょう。

塩で味付けしてあるものなどはどうしても余分な脂質やカロリーが入ってきます。(それがまた美味しいんですが・・・)

塩味のナッツなんて、つまみに最高で酒飲みにはたまらないのですが、筋トレの道具として使う場合には素焼きにするべきです。

余分なカロリーほど、のちに後悔するものってありませんから。

食べるなら間食で

ミックスナッツを食べるなら間食で食べられることがお勧めです。

お酒のつまみにも最高なのですが、酒と一緒についつい食べ過ぎてしまうので高カロリーになります。

1袋空けてしまうと450キロカロリーです。

お米1合で約550キロカロリーなんで、それに迫るカロリーを取ることになりますからホントに気を付けないといけません。

ですので、自制心が働く日中の間食に使われることをお勧めしますよ。

それに空腹を感じると体は脂肪と筋肉を分解してエネルギーに変えようとしますから、空腹にさせないこととタンパク質を取っておくことで筋肉の分解を食い止めることにも役立ちます。

なのでナッツを間食でとるのがいいんですよね。

ミックスナッツで筋トレやダイエットに失敗して太るケース

食べ過ぎ。これに尽きます

筋トレしつつ食事制限もしてるのに全然体重が落ちない、脂肪が落ちないってケース。

「ナッツ食べてるんだけどな~」なんて思ってたらそこが落とし穴になることがあります。

体重や脂肪が落ちないのは停滞期もありますが、ナッツ食べ過ぎてませんか?

先ほどもお伝えしましたが、1袋70gで450キロカロリーもあります。

10gでも64キロカロリーなので、ご飯の0.5杯分くらいあるので意外とカロリーがあることをお忘れなく。

それを「筋トレやダイエットにいいから」って言ってめっちゃ食べてたらそりゃ太ります。

10時と3時に1日2回間食して20gナッツを食べるとそれだけで約150キロカロリーです。

そうなるとご飯1杯分になってしまいますから、せっかく食事制限していてもそこでカロリーを取ってしまうと水の泡です。

なので、ダイエットに使うなら1回1~2粒とかの少量に抑えておくことが大事ですよ。

「ナッツはダイエットにもいい!」って情報だけで食べ過ぎるとアウトです。

私も鳥肉がいいって思って唐揚げを食べまくってどんどん脂肪を蓄えたという哀れなケースがありますので、ご注意くださいね。

まとめ

ミックスナッツが筋トレやダイエットに役立つ理由と適量についてお伝えしました。

筋トレにミックスナッツを効果的に使うには?
  • 筋肉を付ける:1回5粒程度をおすすめします。
  • ダイエット:食べなくていいが、食べるなら1回1~2粒をおすすめします。
  • 筋トレにいい理由:高タンパク、不飽和脂肪酸、抗酸化作用、手軽で便利

ホント、何事にもやりすぎって体に毒ですから気を付けてください。

ただ、適量を使うなら筋トレやダイエット時にはとても心強いアイテムとして君臨してくれますので、適量を守って食べてください!

関連記事

記事の中でも書きましたが、タンパク質を摂りたいならプロテインがやっぱり1番いいです。

コスパや成分を考えてもやっぱり1番いいって言わざるを得ません。

プロテインは結構飲むようになるのですが、実はザバスなどのプロテインって結構高額です。

同じくらいの成分で、もっと安いものもたくさんあります。

なので、安いプロテインはどんなものがあるのか、こちらの記事でお伝えしていますのでご覧ください。

プロテインで本当に安いのはこれ!コスパ最強でおすすめはこのメーカー プロテインの費用を安く抑えたいお気持ち、わかります! 1kg当たり4~5000円するものが多いので、意外と家計を圧...
ナッシュVSマッスルデリ!ボディメイク用冷凍弁当どっちがおすすめ?

ナッシュとマッスルデリ、どちらもダイエットや体づくりにおすすめの冷凍弁当です!

でも、どっちが本当にいいのか徹底比較しました!

  • ダイエットにおすすめなのは?
  • 値段がお得なのはどっち?
  • 筋肉を付けるなら?
  • おいしいのはどっち?
タカヒロ
タカヒロ
あなたにはどちらがおすすめなのかこの記事ではっきりわかります!
関連記事
お腹周りが気になるかも
そう感じたらまずこの記事をご覧ください
こちらをクリック
お腹の肉が気になる・・・
そんな時に見る記事
ここをタップ