プロテインの知識・コラム

プロテインを食後に飲むと?増量・ダイエットも簡単になって超お得!

プロテイン食後に飲む、その目的をご存知でしょうか?

実はといいますか、かなりメリットがあるんですが、なんでも一緒でタイミングや使い方を間違えると逆効果にもなってしまうのが怖いところなんですよね。

まず、いい体になるためには筋肉を付けてからダイエットをする必要があります。

でもどちらでも飲んでいい場合や、そうでない場合がありますので、その点を合わせてお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

プロテインを食後に飲むメリット

筋肉量の増加に役立つ(筋トレ必須)

筋肉を増やすためにはタンパク質が必須ですので、筋肉を増やしているときには食後にプロテインを飲むのは有効です。もちろん筋トレは必須ですがね。

筋肥大には1日あたり体重kg×2gが目安でタンパク質をとるのが勧めれているのですが、食事だけでとろうと思うとなかなかキツイですし、カロリーオーバーになることも多いです(太りたい人は別ですが。)

カロリーを抑えつつ、タンパク質をとりたいという方、筋肉を付けて脂肪をあまり付けたくないという場合にとってはお勧めですね。

脂肪をあまり付けずに筋肉を増やすというのが、理想だと思いますし私もそうしたいと思っています。

まずは筋肉が必要なので、筋肉を増やすためにも食後に飲んでタンパク質をガンガンとるというのはいいですね。

増量(太りたい)

競技などで、筋肉を付けたり、体重を増やして優位になるような場合には増量というのは必要ですね。

そんな増量したいという方にとっても食後にプロテインを飲むのはいいんじゃないかと思いますよ。

食前にプロテインを飲むとお腹いっぱいになりやすいので、あえて食後に飲むことで食事をたくさん食べて、さらにカロリーとタンパク質をとって体を大きくするという事ができます。

もちろん筋トレは必須ですがね。

ダイエット・減量が楽になる

実はダイエットや減量のタイミングでも食後に組み合わせると有効な場合があります。

この方法をとることで、ダイエットや減量が楽になります!

私も実践しているのですが、食事を減らしつつ食後にプロテインを飲むという方法です。

この目的は2つあります。

  • 食事のカロリーを減らせられる
  • プロテインで満腹感が得られる

例えば、こんな感じです。

これまでの食事

から揚げ定食(900キロカロリー

これを食後にプロテインを飲むように変えるとこうなります。

プロテイン組み合わせ

・おにぎり(300キロカロリー)

・サラダ(50キロカロリー)

・ヨーグルト(100キロカロリー)

+食後にプロテイン(100キロカロリー)

合計:550キロカロリー

これで、まずカロリーが減らせられますよね。

で、食事の量が減っているのですが、プロテインを食後に組み合わせてあげることで、満腹感を得ることができます。

つまり、少しの食事で満腹になってカロリー制限が楽になる。つまりはダイエットや減量が楽になるという事です!

これは意外と便利ですので、ぜひともやってみられると良いですよ。

実際に食後に飲んでみると??

増量時は結構キツイ

私も実際に飲んでみましたが、結構キツイです!

物理的な話なのですが、プロテインを飲むときには300mlほどの水なり牛乳で割って飲みます。

300mlくらいの飲み物を食後に飲むのって結構効きます。

あと、食後には満腹感が出てくるため、食後すぐじゃないと余計にきつくなってきます。

満腹なときにさらに入れ込むわけですから、なかなかしんどいですよ。

ダイエットが楽になった

減量やダイエットをしているときは食事の量をどうしても制限することがあります。

量が少なかったり、メニューがあんまり好きじゃなかったりして満腹までにならずに食事を終える事も結構あるのですが、プロテインを飲むと満腹感が出るからいいですよ。

「食事したのにお腹すいてヤバい・・・」ってことにはなりづらかったです!

プロテインの満腹感って結構良くて、私は1食をプロテインに置き換えて生活したりしていますが、そこまで苦じゃないですよ!

食後に飲んでいる人の声

https://twitter.com/cD3KGOYiiV2cqDa/status/1090204176666091520

 

結構食後に飲んでいる人も多いですね。

食事だけでタンパク質が足りないと思っている方は追加でプロテインって感じですし、増量中の方なんかも食後にプロテインを飲んでいる感じですね。

やっぱり皆さん同じような感じで食後にプロテインを飲んでいるので、食後にプロテインを使う目的としたら、筋肥大や増量という意味合いが大きいですね。

逆に食後に飲まない方がいい人

運動不足の方

このブログを見ている方で運動不足の方ってそこまで多くはないと思いますが、運動していない方が食後にプロテインを飲むと、カロリーオーバーになってしまうのでさらにデブが加速します。。。

「プロテインは痩せる魔法の薬じゃない!」ので、運動不足の方は少しでも筋トレとかしてから飲む習慣を付けるといいんじゃないかと思います。

トレーニングしてる人と会話するとこんな感じになりますから

デブ   :「おれプロテイン飲んでんだ!」

トレーニー:「すげーじゃん、週何回筋トレしてんの?」

デブ   :「・・・」

ってなりますから、超恥ずかしいですよ。

かなり厳しいダイエットや減量中の時

厳しいカロリー制限を行っている減量やダイエット中の時にはこの食後というタイミングはあまりおすすめしづらいですね。

やっぱりどうしてもプロテインにはカロリーが入っていますから、ゼロにはできません。

そういった方は控えておかれた方がいいと思います。

ただ、そこまで厳しいダイエットではない方であれば、食事を少し減らしてプロテインを食後に飲むとかするとカロリーも減らせてさらにタンパク質が摂れるので有効です!

自分の設定している総摂取カロリーと相談しながら飲まれると良いと思いますよ。

食後に飲むならどんなプロテイン?

ホエイプロテインですね。

増量、筋肥大をするためになら迷わずホエイプロテインでいいと思います。

味は好みがありますが、あまり甘すぎるのは止めておいた方がいいですね。

海外のプロテインとか、かなり甘いので海外製を買うときは食後に飲むなら注意した方がいいですよ。

本当に甘ったるいことが多いので、食後に飲んで気持ち悪くなるって事も考えられますから。

できれば水ですっきり飲めるタイプのものや、普通のバニラとかがいいと思います。

ココアとかは甘くて飲みやすいですが、日本製でもやっぱり食後には少し合わないと思いますね。

まとめ

食後にプロテインを飲むなら、増量したい方や筋肥大をしたい方、食後にも空腹を感じるダイエットをしている方などがお勧めですよ。

飲みやすいプロテインだとすっきりしたのがお勧めですが、ホエイプロテインであれば自分で飲みやすいプロテインを選ばれると良いと思いますので、そこまでこだわらないでいいと思います。

おすすめのプロテイン
マイプロテイン_初回セット

安くてうまいプロテインがいい!

お財布事情が厳しいサラリーマンやOLにとって、プロテイン代は死活問題にもなりかねません。

市販のS○VASなどは正直高すぎるので、安いものが欲しくて、たくさん飲みたい方はこのプロテインがおすすめです。

公式ページはこちら

関連記事
お腹周りが気になるかも
そう感じたらまずこの記事をご覧ください
こちらをクリック
お腹の肉が気になる・・・
そんな時に見る記事
ここをタップ