ダンベル

ダンベルの筋トレでグローブはいらない?100均の軍手でも事足りる?

ダンベル筋トレをしているときに手が痛くなったり、マメができたり、何かと気になることって出てきますよね。

そんな時にいいのが筋トレ用のグローブです。

ですが、筋トレをするときにグローブがいらない派も一定数は必ずいます。

そんないらない派でもダンベルで持ち手がギザギザになっている、いわゆるローレット加工してあるとかなり手が痛いです。

タカヒロ
タカヒロ
ダンベルを持ち上げるよりも手が痛い!!って事も実際あります。。。

だから、やっぱりいいのが「グローブ」です。

ダンベルでの筋トレではグローブを付けて筋トレするとやっぱりメリットを感じることって多いです。

いろんな方がダンベルトレーニングでグローブの効果を感じています。

トレーニングしている方々の生の声もお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

ダンベルの筋トレでグローブを付ける効果はこれだ!

手が痛くない

グローブをしていると、ダンベルで筋トレして手が痛くなりづらいです。

持ち手が金属でローレット加工されているダンベルだと、滑りづらいのですが、滑りづらいために手にグリップして痛くなるというのが現実です。

 

このツイートに載っている持ち手の部分はローレット加工と言ってギザギザになっていて滑り難い加工がしてあります。

滑り難い反面、手が痛くなるのが難点です、、、

ですが、グローブすると、グローブがグリップしてくれるので手の皮膚が痛くなりづらいですよ。

まめができ辛い

グローブがグリップしてくれるという事は手のひらにマメができ辛いです!

特に女性だと手のひらがごつごつしてしまうのが嫌だという方もいらっしゃると思いますので、グローブをするほうがいいですよ。

https://twitter.com/dantesan2019/status/1142581741921525760

男性の方でも、マメが周りの方から指摘されることもあるみたいですね。

気にするか気にしないかはあなた次第ですが・・・

手のマメが悪化して水膨れのようになってしまうと痛くてトレーニングどころではありません。

できれば、マメができる前、悪化する前にグローブを付ける方がいいですね。

この方のように、マメができて「やばい!」って思ってグローブを付けるってことは結構あります。

いらないと思っていても、実際にやってみると「やっぱグローブが欲しい」って思いますから、事前に買っておいてもいいですね。

滑りにくい

汗をかいてもグローブを着けていれば滑りにくくなります。

特に手汗が多い方や、ダンベルの握る部分がツルツルのものは滑りやすいです。

たとえばですが、トレーニング中にするっと滑って足の上に落としたら、ケガしてしまうのでめっちゃ危険です!

ダンベルを持ってみてツルツル感があればグローブをした方がいいですよ。

筋トレ時にグローブはいらない?

グローブなしでも筋トレはできる!でも・・・

グローブですが、無しでも筋トレ自体はできます。

ただ、先ほどお伝えしたようにこんな事になりますよ。

グローブなしだと起こること
  • 手にマメができる
  • 若干手が痛い
  • 汗をかくと滑る

私自身、つける派です。

だって、滑らなくなるし手にマメもできにくいですから。

デメリットは「周りから筋トレ頑張ってる感じで見られる」くらいです。

いらない派は一定数いますが、周りの目を気にせず機能だけ考えたら絶対あった方がいいです。

形から入ってもいいじゃないですか、グローブを付けようと付けまいと周りはそこまで気にしていないので機能を重視して付けたい方はつけましょう!

筋トレ時にグローブ変わりに軍手はOK?

ダンベルトレーニングをグローブ変わりに軍手でされる方も中にはいらっしゃいます。

でも、軍手を使うなら滑り止め付きは必須です!

滑り止めが無い普通の軍手だと、めちゃくちゃ滑ります。

手汗で滑るのが嫌だという方にとっては逆に軍手のほうが滑ってしまうかもしれません。

ですので、もし滑るのが嫌で軍手を使うというのであれば軍手は止めておいた方がいいですよ。

滑らないなら、軍手でもOK!

滑り止め付きの軍手であれば、軍手でもある程度は事足ります!

特に、寒い日の筋トレなんかでは軍手は重宝します。

冬の寒い日はダンベルの持ち手も当然キンキンに冷えています。

そんな時には、軍手で持つと冷たさが伝わりづらいですからいいですよ。

グローブをわざわざ買うのがはばかれるのであれば、100均でも売っていますから滑り止め付きの軍手でまずはトライしてみてもいいかもしれませんね。

ダンベルで筋トレする用のグローブでおすすめは?

筋トレ専用グローブ

やはりダンベルでトレーニングするならグローブは筋トレ専用のグローブがおすすめです。

野球のグローブやゴルフ用グローブもありますが、筋トレ用のグローブもそこまで高くはありませんから、購入を考えてもいいと思いますよ!

私も正直欲しいです。

このように、少し探したらいろいろ種類は出てきます。

女性でもはめられるように、かわいい色の種類があるのでいろんなグローブを見て選ばれるといいですよ。

100均の軍手はその場しのぎで!

セットで買う必要もないですが、100均でもこのような軍手が売ってあるので、その場しのぎで使うのはありですよ。

ただ、ジムで使うのは少し恥ずかしいかもしれません・・・

周りは筋トレ用のグローブを付けている方がたくさんいるので、自宅でダンベルを使って筋トレをするなら軍手でもいいかもしれませんね。

まとめ

ダンベルで筋トレをするときにグローブを使うメリットなどについてお伝えしてきました。

ダンベルの筋トレでグローブを使う?
  • 使うメリット:手が痛くない、マメができ辛い、滑りにくい
  • 軍手でもOK?:滑り止めが付いているならOK

ジムで筋トレするなら、軍手ではちょっと恥ずかしいです。

ですので、自宅でダンベルトレーニングをするときになら、軍手で筋トレしても全然気になりませんからOKですね。

ただ、かなり重たい重量で筋トレする際にはやはり筋トレ用のグローブがいいので注意してくださいね。

関連記事

自宅でダンベルトレーニングをするなら、ダンベルをそろえなければなりません。

いろんな重さをそろえるとそれなりに場所を取ってしまいますし、種類が少ないとトレーニングできる種類も限られてしまいます。

ですので、場所を取らずにいろんな重さのダンベルトレーニングができる可変式のダンベルを使ってトレーニングするのがおすすめです。

こちらの記事で可変式のダンベルについてお伝えしていますのでご覧ください。

モーションズ可変式ダンベルの口コミ・評価!実はこういうところが・・・モーションズの可変式ダンベルについて、口コミや評価をしっかり把握しておくことって重要です! 特に私が感じるのが、悪い口コミを見ておくのも大事だと思っていて、悪い口コミを見たうえでそれでも買えるのか?という点が商品を選ぶポイントかなと思っています。 モーションズのダンベルについても良い点、悪い点がありますので、どちらもお伝えしていきますね。...
自宅でも鍛えられたら最高!

お忙しい社会人の悩みが「時間がない」だと感じます。

ジムに行く移動時間も1~2時間かかってはもったいないので自宅でも鍛えられると時間も節約できます!

でも、何個も筋トレグッズをそろえるのもお金と場所を圧迫してしまうので可変式のダンベルを1つ持つのがおすすめですよ!

これ1つで15段階も重さが変えられるので超便利です!

期間限定セールもしているので、ご確認ください

可変式のダンベル口コミ記事はこちら

関連記事
お腹周りが気になるかも
そう感じたらまずこの記事をご覧ください
こちらをクリック
お腹の肉が気になる・・・
そんな時に見る記事
ここをタップ