ダンベル

水を使ったウォーターダンベルは100均で!5kgや10kgは実際はこんな感じ

を入れるダンベルって重さを調節できたり、持ち運びも軽そうだし何だかよさそうな感じがしますよね。

まだまだ筋トレを始めたてで、本格的なダンベルを買うにはまだ早いかなと思っているのであれば、ウォーターダンベルはありかと思います!

水を入れるだけで使えますし、持ち運びや収納にもそんなに困りません。

では、ウォーターダンベルはどんな種類があるのでしょうか。

1kgで慣れてきたら5kgとかの重さはあるのか?とか、ウォーターダンベルも買うのが恥ずかしいのなら代用できるようなものはないのか?など、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク

水を入れるウォーターダンベルは100均である?

1kg程度のものはある!

100均でも水を入れるウォーターダンベルはあります!

ただ重さとしては、1kg程度のものくらいしか置いてありません。

こんな感じのものが売ってあるので、お近くの100均を探してみられるといいですね。

ただ、これ以上重たいウォーターダンベルは残念ながら100均では手に入りません。

少し工夫をすればそこまでお金をかけなくてもダンベル変わりになるものもありますが、それはまた次の章でお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

ウォーターダンベルで5kg、10kgはある?

5kg、10kgもあるにはある!

これだと、3KG~12kgまで調整できます!

100均ではありませんが、重さを変えていけるので重量を上げたいときやセットを追うごとに重さを下げたい時にはありがたいですね。

収納ができるというのが売りの一つですが、毎回水を入れるのも手間です。

ですので、結局は水が入ったまま居座ることになるんじゃないかな・・・と思います。

ウォーターダンベルをさらに活用するコツ

ウォーターダンベルでさらに重量を上げたいという事であれば、一工夫すれば可能です。

それは、水の代わりに砂を入れる事です。

砂は水1kgに対して2.5kg~3.5kgほどありますので水の代わりに砂を入れるとさらに重たくできますよ!

ただ、1kgほどの水の代わりに砂を入れるのは手に入りやすいかもしれませんが、20kgもの水の代わりに砂を集めるのは簡単なことではありません。

小学校の砂場にでも行かなくてはありませんし、そもそもその砂を持って帰るのはNGです。

ですので、砂で重たくするのであれば1kg程度であれば公園や海などの砂を入れると事足りますが、10kg、20kg用のウォーターダンベル用に砂を入れるには適していません。

それなら、可変式のダンベルを買った方が労力的にも機能的にも良いと思いますよ。

スポンサードリンク

ウォーターダンベルの代わりになるこんなもの

ペットボトル

ペットボトルはダンベル変わりになります。

500ml、1ℓ、2ℓのペットボトルに水を入れるとそれぞれ500g、1kg、2kgの重さになります。

この水を入れたペットボトルを使うとダンベルの代わりになりますよ。

難点としては持ち手が持ちづらいという点です。

500mlのペットボトルは持ちやすいですが、2ℓのペットボトルなどは片手では持ちづらい形が多いです。

片手でダンベルを持つ筋トレをしているときには滑って落ちてしまうかもしれませんので持ちづらさについては注意してください。

ウォータータンク

このようなウォータータンクもウォーターダンベルの代わりになります。

海に行く際に手洗いや足を洗う用の水を入れるために車に積むようなタンクですね。

このようなタンクはたくさん容量が入るので10kgや20kgといった重さになるのでかなりの高重量になります!

ですが、このウォータータンクも万能ではありません。筋トレの種類が限定されます。

例えば、ワンハンドローイングなど床から上に引き上げるトレーニングは可能ですが、ダンベルベンチプレスのようにベンチに寝転がって上げるような筋トレは到底できません。

ですので、やはりウォータータンクもあくまでダンベルの代用に過ぎません。

いろんな種類のダンベルトレーニングをするのであれば、やはりダンベルを使って筋トレをするほうがいいですよ。

ウォーターダンベルを使用している人の声

ウォーターダンベルを使うトレーニーとしては、初心者など筋トレを始めたての方が多いですね。

また、いきなりダンベルを買うのが気が引けるという方も見受けられるので、ダンベルを買う前の導入としてウォーターダンベルを100均で買うのがいいでしょう。

100均だと失敗してもたかが知れている金額ですので、いきなり高いダンベルを買って失敗するよりは、まずは小さくスタートを切ることがいいですね。

まずはウォーターダンベルで筋トレに慣れ、そこから加速して本格的なダンベルを買うのがいいですよ!

まとめ

水を入れるウォーターダンベルの重さの種類や代用できるものについてお伝えしてきました。

ウォーターダンベル
  • 1kg:100均で手に入る。これ以上は売ってないことが多い。
  • 5kg、10kg:大きいが売ってある。3000円程度。
  • 最初は100均で買って筋トレが続いてきたら本格的なダンベルを買おう!

関連記事

ウォーターダンベルもそうですが、普通のダンベルも安く買えると嬉しいと思います。

100均で買えるダンベルについてこちらの記事でお伝えしていますので、合わせてご覧いただけるといいかと思います。

ダンベルは100均で買える?ひと工夫で3kg・5kgも対応可能だが・・・ なんでも安く買える100均、日ごろ使う頻度って結構多いですよね。 いろんなものが100均で買えるので、もしかしたらダンベル...

100均だと限られた重さしか売ってないので、もっと本格的なダンベルが欲しい!と思い始めたらこちらを見ていただきたいです。

ダンベルでも可変式がおすすめですのでその理由をお伝えしています。

モーションズ可変式ダンベルの口コミ・評価!実はこういうところが・・・モーションズの可変式ダンベルについて、口コミや評価をしっかり把握しておくことって重要です! 特に私が感じるのが、悪い口コミを見ておくのも大事だと思っていて、悪い口コミを見たうえでそれでも買えるのか?という点が商品を選ぶポイントかなと思っています。 モーションズのダンベルについても良い点、悪い点がありますので、どちらもお伝えしていきますね。...
自宅でも鍛えられたら最高!

お忙しい社会人の悩みが「時間がない」だと感じます。

ジムに行く移動時間も1~2時間かかってはもったいないので自宅でも鍛えられると時間も節約できます!

でも、何個も筋トレグッズをそろえるのもお金と場所を圧迫してしまうので可変式のダンベルを1つ持つのがおすすめですよ!

これ1つで15段階も重さが変えられるので超便利です!

期間限定セールもしているので、ご確認ください

可変式のダンベル口コミ記事はこちら

関連記事
お腹周りが気になるかも
そう感じたらまずこの記事をご覧ください
こちらをクリック
お腹の肉が気になる・・・
そんな時に見る記事
ここをタップ