ダンベル

ファイティングロードのダンベルの驚きの評判・口コミ!気を付けたいポイントとは?

ファイティングロードダンベルって実際評判ってどうなんだろうか?

買う前に、いい評価・悪い評価を見ておけば、買ってから「こんなはずじゃなかった」って事になりませんので、口コミや評価を事前に見ておくのって大事です。

ファイティングロードは格闘技関係のメーカーで有名ですし、ファイティングロードの愛用者ならダンベルやトレーニング器具もファイティングロードでそろえたいって思われることもあると思います。

では、ファイティングロードのダンベルにはどういった評判や口コミがあるのか、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク

ファインディングロードのダンベルの良い評判・口コミ

ひらめき・ポイント
タカヒロ
タカヒロ
ファイティングロードのダンベルの良い口コミをお伝えしていきますね

ラバーカバーが床を傷つけない

これから買おうとしてる皆さん今後レベルアップした時物足りずまた追加する様になる為 金額は高いけど後悔はしない! あと赤いラバーは必要!無いとフローリングに傷がつくし見た目も違う!

引用:アマゾン

ダンベルのプレートが金属なので、そのまま床に置くとフローリングが傷つきます。

ですが、ラバーが付いているのでフローリングを傷つけなくトレーニングする事ができます。

ファイティングロードのダンベル

この赤い部分がラバー部分ですね。

ラバーは後付け(同梱されています)なので、プレートに装着する必要があるのですが、装着して使えば床を傷つけづらくなりますので、装着は必須ですね。

あと口コミでもありますが、見た目もラバーの赤とプレートの黒のコントラストができてカッコよくなりますので、いいですね!

重さを調節できる

プレートを着脱することで重量を変えることができるのがいい点ですね。

1つだけの重さだと、何種類もそろえなければなりませんが、このダンベルであればプレートを着脱すれば重さを変えられますので何種類もそろえる必要がありません。

40kgセットを例に出しましたが、このような感じでシャフトとプレートがセットになっています。

着脱の手間はありますが、このダンベル1つで何通りかの重さでトレーニングできるのはメリットですね。

20kg~60kgのセットがあって、それぞれどういったパターンができるのかをまとめてみました。

パターン詳細
20kgセット6通り3.25kg、5kg、6.25㎏、7.5㎏、8.75㎏、10㎏
30kgセット10通り3.25kg、5kg、6.25㎏、7.5㎏、8.75㎏、10㎏、11.25kg、12.5kg、13 .75kg、15㎏
40kgセット14通り3.25kg、5kg、6.25㎏、7.5㎏、8.75㎏、10㎏、11.25kg、12.5kg、13 .75kg、15㎏、16.25kg、17.5kg、18.75㎏、20㎏
50kgセット18通り3.25kg、5kg、6.25㎏、7.5㎏、8.75㎏、10㎏、11.25kg、12.5kg、13 .75kg、15㎏、16.25kg、17.5kg、18.75㎏、20㎏、21.25kg、22.5㎏、23.75㎏、25㎏
60kgセット22通り3.25kg、5kg、6.25㎏、7.5㎏、8.75㎏、10㎏、11.25kg、12.5kg、13 .75kg、15㎏、16.25kg、17.5kg、18.75㎏、20㎏、21.25kg、22.5㎏、23.75㎏、25㎏、26.25㎏、27.5㎏、28.75㎏、30㎏

60kgのセット(片側30kg)で最大22通りの重さに変えることができます!

けっこう細かく変化を付けてトレーニングできますので、ダウンセットでトレーニングするときにはいいですね。

スポンサードリンク

ファインディングロードのダンベルの悪い評判・口コミ

タカヒロ
タカヒロ
悪い口コミももちろんありました。それも包み隠さずお伝えいたします!

ラバー部分が粉を吹いていた

塗装がパラパラ剥がれたり、ゴムが粉吹いて臭い。
かなりレベルの低い発展途上国製って感じ。
この値段で、この作りは感心しませんね。はっきり言って。

引用:アマゾン

赤色のラバーの部分から粉が吹いていて臭いもあるというのが一つ悪い口コミですね。

私は昔、ゴムを製造している会社で働いていたのでわかるのですが、粉が吹いているのは製造されてから時間が経過したものですね。

多分半年~1年以上は製造してからたっているんじゃないかなって感じですね。

使っていたら床とかの摩擦でとれてくるとは思いますが、経年劣化でどうしても出てきてしまうものなのでしょうがないです。

水ぶきすれば取れますので、ぞうきんなどで拭いてみてください。

ラバーが裂けていた

ゴムラバーが裂けてました
本当に残念でしたのでこの結果とさせていただきます

引用:アマゾン

赤色のラバーが裂けていたというのもNGな口コミですね。

というか、これは不良品ですのでメーカーに言いましょう!

この赤色のラバー部分は切れやすい、裂けやすい部分です。

取付中に裂けてしまった方もいるようです。

比較的硬めのラバーなので、引っ張りすぎたりすると裂けやすいので注意ですね。

最初からちぎれていた場合

ファイティングロードに問い合わせ、最初からちぎれていた場合は初期不良なので交換してくれると回答がありました!

なので、まず到着して裂けていないかを確認してみるのがいいですね。

使っていてちぎれた場合

使用していて裂けてしまった場合は、保証対象外らしく交換はしてくれないとのことでした。

こればっかりは、どうしようもないので新しいラバーを買うしかありませんね。

ラバーも売ってありますので、プレートのサイズに合ったラバーを買われるようにしてください。

ラバー部分にロゴが入っていない

カバーが写真と違ってロゴが黒くない。写真を見て購入したのに、がつかりです。

引用:アマゾン

カバーのロゴは浮き出ている感じですね。

こんな感じです。

公式ページを見ると、昔に凹凸部分には黒色のプリントをしていたようですが、使用中にはがれてしまう事から、最初から黒色のプリントはしないことになったようです。

黒くプリントされていると誤解してしまうので、注意ですね。

金具がすぐ緩む

留め具のネジが直ぐに緩む、、、
商品には問題ないですが気になる人はやめたがいいです。

引用:アマゾン

筋トレしている時には問題ないのですが、何度も使っていると留め具のところが緩んできます。

この青で囲んだ部分ですね。(ロゴが黒でプリントされていますが過去のモデルです。今はプリントされていませんので注意してください)

ここがトレーニングしていたら徐々に緩んでくるんです。

プレートがガチャガチャ言い始める前に、締め直して使わないとちょっと心配ですね。

とはいえ、留め具についてはこういったネジタイプで止めるものはどうしても緩んできますから、ちょくちょく締めなおすことは必須です。

商品自体が良くないってことではないのでご注意ください。

スポンサードリンク

ファイティングロードのダンベル20~60kg

ファイティングロードのダンベルは20kgのセット~60kgのセットまで販売されています。

セットとは2つ組になっているので、各セットはこのような内訳です。

20kgセット10kg×2個
30kgセット15kg×2個
40kgセット20kg×2個
50kgセット25kg×2個
60kgセット30kg×2個

買える場所としては、公式サイト、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングとあり、各店舗ごとに金額もまちまちです・・・

ひとつづつ見ていかれるのも手間なので、一覧にまとめました!

公式サイトアマゾン楽天ヤフー
20kgセット7,350円(6350円+送料1,000円)8,100円(6900円+送料1,100円)8185円(6985円+送料1,100円)8185円(6985円+送料1,100円)
30kgセット10,300円(9300円+送料1,000円)11,100円(10000円+送料1,100円)11,330円(10230円+送料1,100円)11,330円(10230円+送料1,100円)
40kgセット12,500円(送料無料)13,100円(12000円+送料1,100円)13,750円(送料無料)13,750円(送料無料)
50kgセット16,800円(送料無料)16,100円(15000円+送料1,100円)18,480円(送料無料)18,480円(送料無料)
60kgセット20,600円(送料無料)19,100円(18000円+送料1,100円)22,660円(送料無料)22,660円(送料無料)

たまに公式サイトでセールを行っています。

10%オフとかになると、すべて公式サイトで買った方がお得なので公式サイトで買われるのがおすすめですね。

ファイティングロードのどのダンベルセットを買ったらいいのか?

お伝えしているように、いろいろのセットがあるので、どのセットを買ったらいいのか迷いますよね。

「○○kgセットが欲しい」って思っているのであれば、それをかったらいいのですが、そうでなければある程度で考えていくといいと思います。

初心者は20kg~30kgセット

筋トレを始めたての初心者は20kgセット、30kgセットで良いと思います。

ただ、鍛える場所が腕のみとかだとこれくらいのレベルの重さで鍛えるのが十分です。

上腕二頭筋や上腕三頭筋だと10kgもあれば初心者だとかなり鍛えられます。

最初はこれくらいで十分ですよ!

あと、筋トレを継続していって重さが足りないってなったらプレートの買い足しもできます。

その際にはプレートを追加して重さを上げていってください。

中級者~上級者は40kg~

既にいろいろとダンベルでの筋トレをされていて、「このトレーニングは○○kgがいいな」とある程度の重さが必要なのはわかると思うんです。

それに広背筋や大胸筋などの大きな筋肉を鍛えるには、重さが必要なので40kg以上のセットだといいですね。

まとめ

ファイティングロードのダンベルについてお伝えしてきました。

悪い口コミもありますが、どうしてもいい面、悪い面が出てしまうのはしょうがないですね。

ただ、格闘技メーカーが出しているってこともあって、ブランド感はありますね!

良いもの、悪いもの、どちらの口コミや評価をしっかり吟味されてどのダンベルを買われるかを選んでくださいね。

自宅でも鍛えられたら最高!

お忙しい社会人の悩みが「時間がない」だと感じます。

ジムに行く移動時間も1~2時間かかってはもったいないので自宅でも鍛えられると時間も節約できます!

でも、何個も筋トレグッズをそろえるのもお金と場所を圧迫してしまうので可変式のダンベルを1つ持つのがおすすめですよ!

これ1つで15段階も重さが変えられるので超便利です!

期間限定セールもしているので、ご確認ください

可変式のダンベル口コミ記事はこちら

関連記事
お腹周りが気になるかも
そう感じたらまずこの記事をご覧ください
こちらをクリック
お腹の肉が気になる・・・
そんな時に見る記事
ここをタップ