プロテイン

プロテインで本当に安いのはこれ!コスパ最強でおすすめはこのメーカー

できるならプロテインの費用を安く抑えたい!
意外とプロテインって高いから安いプロテインってどんなのがあるのか知りたい

プロテインの費用を安く抑えたいお気持ち、わかります!

1kg当たり4~5000円するものが多いので、意外と家計を圧迫するんですよね。

しかもたくさん飲むと、1ヶ月で簡単に1kgがなくなってしまう事もあるので、プロテインが高いと、本気できついんですよね。

タカヒロ
タカヒロ
下手したら1ヶ月で1万円もプロテインに使う事も・・・

1年だと12万円!これは何とかしたいですよね

年間の費用と考えるとかなり高額になることは間違いないので、できるだけコスパのいいプロテインであることに越したことは無いです。

ですので、どういったプロテインが安くてコスパがいいのかお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

安いプロテインを見分けるには?

タンパク質1g当たりの費用で考えるべし

1kgの金額を比べるのではなく、タンパク質1g当たり何円という比べ方をする方が合理的です。

例えば、2つのプロテインで値段が同じでタンパク質の入っている量が違うと1g当たりの値段も変わってきます。

プロテイン価格/1kg含有タンパク質量価格/1gプロテインA4,000円900g4.4円/gプロテインB4,000円700g5.7円/g

このように、含有しているタンパク質の量が多いと、1g当たりの値段も少なくなってくるというわけです。

なぜこれが大事かと言いますと、プロテインの目的がタンパク質を取ることだからですね。

タカヒロ
タカヒロ
いくら1袋あたりの金額が安くても、タンパク質がしっかり入っていなければ安くはありません!

そのため、タンパク質1gあたり○○円という考え方で選ぶ方が合理的なわけです

という事で、タンパク質1g当たりで安いプロテインというのはどれなのか、お伝えしていきますね。

海外製が安いと思いきや、国内製でも安いプロテインはありますよ。

スポンサードリンク

安いくコスパがいいプロテインBEST3

安さを分かってもらうために、普段のSAVAS(ザバス)を比較対象として表にしてみました。

価格順に並べるとこの様な順位になりました!

プロテイン1kgの価格価格/タンパク質gおいしさ味の種類届く早さ
例)ザバス3980円5.57円/g3種類
1位:マイプロテイン1890円2.25円/g60種類
2位:ニチガ1749円2.28円/g2種類
3位:ビーレジェンド2600円3.5円/g37種類

※この表はぽんひろさんがデザインされたものを使用しています。詳しくはこちら【コピペ簡単】ヘッダー固定、スクロールヒントを表示させるテーブル【WordPress】

タンパク質1g当たりの価格では、1位のマイプロテインと2位のニチガではザバスの半分以下の価格です!

タンパク質をたくさん取るには、やはり安い事に越したことはありません。

なので、あまり馴染みが無いかもしれませんが、筋トレしている方にとっては意外と有名なプロテインメーカーですのでご安心いただければと思います。

では、順にご紹介していきますね。

1位:マイプロテイン



一番安いのが、イギリス製のプロテインで安いのがマイプロテインです。

マイプロテインの価格のポイント
  • 1kg価格:1890円
  • 価格/g:2.24円
  • 送料無料(2回目は8000円以上購入)

海外製なのに輸入経費などを差っ引いてもこの安さなので、正直すごいなって思いますね。

しかも、たまに公式サイトでセールをしていて、その時は「1kgが1890円」で送料無料になるので、めちゃくちゃ安くなります!

そうなると、1gあたり2.25円です。めちゃくちゃ安くないですか?

スポーツ関係のブランドですし、これはかなりお得なので私も買いました!

【マジ?】マイプロテインを初めて購入した様子をブログでレビュー!すると・・・?

【マジ?】マイプロテインを初めて購入した様子をブログでレビュー!すると・・・?マイプロテインって海外のメーカーなので、正直買うのってどうしたらいいのか不安になります。 割引も一杯あって、本当に自分が今やってい...

購入の際は公式ページから買う方がお得ですから、こちらからご覧ください。

マイプロテインは届くまで時間がかかる

マイプロテインはイギリスで製造されているので、注文して届くまで時間がかかります。

注文してから届くまでだいたい1週間くらいはかかったかなと思います。

なので、購入の際には欲しい日の1週間前には注文されておいた方がいいです。

もし、明日にでもマイプロテインのプロテインが欲しいならアマゾンで購入すると在庫があれば2〜3日で届きます。

もちろん、割引などはなく、価格としては公式サイトで買うより1000円以上近く高くなるのでご注意下さい。

タカヒロ
タカヒロ
前もって買えば大丈夫なので、私は公式サイトから買うようにしています!

海外製なので甘い

海外のプロテインは傾向として甘く作られている事が多く、マイプロテインも同じく甘いです!

日本のザバスのチョコ味とマイプロテインのチョコ味だと、2倍くらいは甘さに差がある感覚です。

なので、ザバスなどの味と同じとは思わないようにご注意くださいね。

2回目以降は1890円ではないがほぼ同額

初回は1890円の送料無料ですが、2回目からはこの価格ではありません。

ただ、通常価格が割引されていて、さらに頻繁にセールをしていてそれも割引後の価格に適用されます!

つまり、2重で割引になるので初回価格と同じく2000円を切る価格になります!

ちょっと分かり辛いのですが、まずは商品単品自体に割引が効いているものがあります。

マイプロテイン_割引価格

この商品ですと、3990円が2790円にまで割引されています。

この2970円に対して、さらに割引が効いてくるわけです。

マイプロテイン_キャンペーン

このようなキャンペーンをしていて、コードを入力すると先ほどの金額から30%オフになります。

マイプロテイン_割引コード

このように商品購入ページでコードを入力すると・・・

このように、30%オフが適用されて1953円まで安くなります!

これですと、初回の1890円とほとんど差がない金額になりますよ。

値段については私も2回目の購入の際にどうなるか心配でしたが、2回目も商品の値段がほとんど変わらなかったので気にならなかったですよ。

2位:ニチガ GP8000

ニチガ_GP8000

このニチガのGP8000というプロテインはさらに安いものになります。

GP8000の価格のポイント
  • 1kg価格:1749円
  • 価格/g:2.28円
  • 送料無料(3980円以上購入)

調べた中では、このニチガのGP8000がマイプロテインと同レベルで安いプロテインでした。。

WPC製法のホエイプロテインですし、タンパク質の含有量もしっかりしているので悪いところが見当たらないというのが正直なところです。

ですが、やっぱり価格が安いと味などの部分は犠牲になっています。

実際に買って飲んでみましたので、気になる方はこちらの記事をご覧ください。

ニチガのGP8000という激安でコスパ最強なホエイプロテインを買ったのでレビュー ニチガから出ているGP8000というホエイプロテインがあるのですが、1kgが1930円ほどと、とにかく安いプロテインなんです。 ...

スポーツブランドではなく健康食品を全般的に扱っているブランドなので、ほかのプロテインと比べて少し頼りない感は否めませんが、コスパとしては最強です!

どうしても安いプロテインが欲しいという方にはおすすめですよ。

味は正直まずい

ニチガのGP8000は正直味は美味しくなかったです。

脱脂粉乳というか、20年前に飲んだプロテインの味を思い出させるような味でした。

単体で飲むのも正直途中から飽きてきてしまったので、途中からほかのプロテインに変えてしまったくらいです。

その後は他のプロテインのかさ増し用として使いました。

コスパとしてはいいのですが・・・という事でやはりおすすめはマイプロテインに軍配を上げました。

3位:ビーレジェンド

ビーレジェンドの価格のポイント
  • 1kg価格:2600円
  • 価格/g:3.5円
  • 送料無料(7000円以上購入)

国内メーカーのプロテインですと、ビーレジェンドのプロテインが安くておすすめです!

1kg当たりの価格としても安いですし、タンパク質1g当たりの金額で言ってもDNSのホエイ100の約半分ほどの値段で3.5円です。

これだけ安いと「なぜ安いのか?」と理由が気になるかもしれません。

その理由はHP内でも伝えられているのですが、ネット販売しかしないことで広告費を抑えることで、その分かかる経費を削減して製品を安く出しているという事のようです。

たしかに、スポーツショップや薬局でビーレジェンドを見ることはありません。

あと、この安さはうれしいです。

届くのも早いですし、おすすめですよ。

だまはできやすい

ビーレジェンドやニチガのプロテインは「だま」ができやすいというデメリットがあります。

SAVASやDNSはだまになりづらいので、安いプロテインはだまになりやすいのかなと思いますね。

「だま」はプロテインをシェイクして作った時にできる溶け残りの塊の事で、米粒くらいの大きさがあります。

個人的な感覚で申し訳ないのですが、有名メーカーのプロテインだとほとんどだまにはならないのですが、ビーレジェンドのプロテインはどの味も比較的だまができやすいです。

だまができると飲みにくいですし、洗うときにシェイカーにこびりついて取れづらいので困るんです。

タカヒロ
タカヒロ
だまができやすいというデメリットはありますが、私はビーレジェンドのプロテインを選びます。理由はシンプルで安いからです!

このデメリットをどう考えるかは貴方次第ですが、私は気にせず安さで選びますね。

スポンサードリンク

安いプロテインを比較!こんな貴方にはこれ!

コスパのいいプロテインですが、そのほかにも美味しさや味の種類、届く早さなど、ポイントはあります。

このコスパのいいプロテインの中で、各項目からどれがおすすめかをお伝えしていきますね。

プロテイン1kgの価格価格/タンパク質gおいしさ味の種類届く早さ
例)ザバス3980円5.57円/g3種類
1位:マイプロテイン1890円2.25円/g60種類
2位:ニチガ1749円2.28円/g2種類
3位:ビーレジェンド2600円3.5円/g37種類

安さを求める方

安いプロテインで選ぶなら、マイプロテインです。

ニチガのGP8000もほぼ同じ値段なのですが、味があんまりなのでマイプロテインですね。

マイプロテインの章まで戻る

味も妥協できない方

味だけだと、マイプロテインかビーレジェンドです。

味の種類だけでも、マイプロテインは60種類もありますので、好みにあう味を見つけることができますよ。

あとビーレジェンドも味としては面白くて、普通のチョコ味やバナナ味もあれば、波動拳味と言った面白い味もあります。

マイプロテインの章まで戻る

ビーレジェンドの章まで戻る

届く早さを重視される方

届く早さではビーレジェンドとニチガのGP8000です。

さすがに、マイプロテインはイギリスから発送されるため1週間は時間を覚悟しておいた方がいいです。

一方、ビーレジェンドやニチガは国内発送なので2~3日で届きます。

アマゾンプライム会員だと、翌日発送もしてくれます。

あと、実は値段だけを犠牲にするとマイプロテインもアマゾンで買うとすぐに届きます。

ただ、1000円ほどは値段が変わるので価格を考えるならマイプロテインは公式サイトで買った方がおすすめですね。

ビーレジェンドの章まで戻る

ニチガの章まで戻る

まとめ

安いプロテインはどんなものがあるのかをお伝えしてきました。

日本製造のブランド、海外ブランドで、それぞれの特徴がありながら安いものでもタンパク質が摂れるんですよ。

安いプロテイン
  • 日本製:ビーレジェンド、ニチガ GP8000
  • 海外製:マイプロテイン

マイプロテインやニチガはタンパク質1g2円代なのでかなり安いです。

1回飲むのに50円切りますから、SAVASなどのプロテインの半分以下です。

これだけ安いなら、「ちょっと試してみようかな」って感じで試しやすいので一度トライされてもいいですね。

マイプロテインは公式ページから、その他2つはアマゾンや楽天などお好きなショップから買われるとお得ですから、見てみてください。

マイプロテインの公式サイトは↓のリンクからご覧ください

おすすめのプロテイン
マイプロテイン_初回セット

安くてうまいプロテインがいい!

お財布事情が厳しいサラリーマンやOLにとって、プロテイン代は死活問題にもなりかねません。

市販のS○VASなどは正直高すぎるので、安いものが欲しくて、たくさん飲みたい方はこのプロテインがおすすめです。

公式ページはこちら

お腹周りが気になるかも
そう感じたらまずこの記事をご覧ください
こちらをクリック
お腹の肉が気になる・・・
そんな時に見る記事
ここをタップ