食材・栄養素

筋トレ前のコーヒー効果を知っちゃうと…実感してみた驚きの結果!

私、コーヒー好きなんですよ。毎日、朝の仕事と同時にコーヒーを飲みながら仕事をスタートさせます。

そして、私は筋トレしてるんですよ。

タカヒロ
タカヒロ
コーヒー好き&筋トレって効果あったらうれしいな~

って思ってたら、ありました!(ジャパネット風)

と、まあ茶番みたいになりましたが、筋トレとコーヒーは効果あるといわれて久しい感じです。

ただ、どんな効果があるかは解説されていることが多いのですが、実際に効果あるのか?って感じるほど効果あるのかってわかりませんよね。

実際に効果あるなら使いたいですし、効果を感じなければ使う意味もないって事ですから。

コーヒーを日常的に飲む私が、実際に筋トレでのコーヒーの効果があるのかという事について自分の体験ももとにしてお伝えしていこうと思います。

スポンサードリンク

筋トレとコーヒーを組み合わせる効果

筋トレとコーヒーの効果はいろんなネット記事でも紹介されているので、ここではハイライト的にご紹介しますね。

ざっとお伝えするとこのような感じです。

カフェインの効果
  1. 最大筋力の向上(下半身)
    スクワットの筋力が向上(99kg→121kg)
    ベンチプレス、ラッドプルダウン:変化なし
  2. 脂肪燃焼効果
コーヒーの効果
  1. 抗酸化作用

カフェインの効果に加え、コーヒーには抗酸化作用があるので基本的には筋トレだけじゃなくって日常生活にもいい感じの飲み物であることは何となくイメージできるのかなって思います。

ただ、最大筋力の向上についてはいろんなネット記事で書いてありますが、メンタリストDaigoさんの動画で紹介された論文では下半身の筋トレのみに効果があったという報告がされているので興味深いですね。

こちらの動画の中で解説されているのですが、ベンチプレスやラッドプルダウンはコーヒーの最大筋力の向上は見られなかったとのことです。

研究は日々アップデートされているので、また未来になるとこの研究は覆っているかもしれませんが、今の情報だと、なるほどな~と思う次第ですね。

筋トレ前に実際にコーヒーを飲んで最大筋力の向上を感じてみた

最大筋力の向上は私は感じられなかった

ネットでは最大筋力が向上する!と良く書いてあり実際のエビデンス付きでも解説してあるので、「マジか!」って飛びついていました。

ただ、私の場合は残念ながらそこまで効果を感じることができませんでした。。。

というのも、私の筋トレの目的は競技のための筋力向上や見た目を良くするためのもので、下半身の筋肉は野球をやっていたこともあり結構しっかりあるため上半身を中心に筋トレしています。

ベンチプレスやラッドプルダウン、腹筋など本当に上半身の大きな筋肉を中心にトレーニングしていて、下半身はジャンピングスクワットをしています。

そういったトレーニング方法をとっているのですが、カフェインをとってもなかなか効果がないな~と思っていたところにdaigoさんの動画です。

「下半身の筋トレには効果があったが、ベンチプレスやラッドプルダウンなどの上半身の筋トレには変化が見られなかった」

と論文の解説をされているのを聞いて、「マジか!!」ってなりました。

そりゃ私は上半身をセットやレップを考えてトレーニングしていて結構しっかり管理していますが、下半身はガバガバでした(変な意味じゃないです)

それでいてコーヒーの効果を出すのに有効なのは下半身の筋トレと来たものですから、「マジか・・・そりゃ効果感じないわ!」って事ですね。

なぜ私は最大筋力の向上を感じられなかったのか?

私には効果がなかったという事で終わるのもなんか味気ないのでなんでなのかなと考えてみました。

結果、たどり着いたのが、

  • コーヒーを毎日飲んでいるから既に最大筋力が向上しているのでは??
  • 上半身が中心のトレーニングだから?

です。

私は日常的にコーヒーは飲みます。

その状態で筋トレ前にもカフェインは体に残っていると思うので常にMAXが底上げされた状態でいるのかもしれません。

そうなると、常にコーヒーを飲んでいる私にとってはコーヒーを飲まない日の筋トレはパフォーマンスが普通になる、つまりいつもよりもパフォーマンスが落ちるという事になるのかもしれません。

と、まあいろいろ考えてみましたが、自分のMAX重量はいろんな要素が絡んで左右するのも経験的にわかっています。

空腹、満腹でも違いますし、疲れのたまり具合でも1RMは簡単に変化します。そういった要素がかかわりあっての事ですのであまり気にしない方が良いと自分の中では結論づけました。

「最大筋力を上げるかもしれないけれど、どうなるかわからないからその日の筋トレでオールアウトまでしっかりと追い込む事」「コーヒーを飲むならお守り代わり」というような心もちでトレーニングしていこうと思います。

あとは、最大筋力の向上は下半身で見られたというところですね。

研究結果では下半身で効果がみられているので、私は上半身を中心にトレーニングしているので効果を感じづらかったのかなと思いました。

筋トレ前に実際にコーヒーを飲んで脂肪燃焼効果を期待してみたが・・・

脂肪燃焼も感じれなかった

筋トレにかかわらず、カフェインが脂肪燃焼効果があるんだったらコーヒー飲んでりゃいいのか問題が私の中でふつふつとわいております。

「脂肪が燃えてくれれば、脂肪が燃えてくれれば」って思っているのですが、結論から言いますと私にはほとんど効果がありませんでした。

というのも、私の食生活に問題があるのかと思います。

私の申し訳なさすぎる食生活
  • 週4以上お酒を飲む
  • 1回に食べる量が多い

この2つが大きく影響しているんでしょう・・・

バカバカ食べて飲んでしているといくら脂肪燃焼効果があっても脂肪燃焼よりも蓄積するほうが多かったら緩やかにデブになっていきます。

そう真綿で締め付けられるようにじわじわとデブが迫ってきます(汗)

そのため、私の場合は日々の食生活を見直すという事に取り組まなければこのコーヒーの脂肪燃焼効果を体験はできませんでした。

ほんと、ダイエットは運動1割、食事9割といいますが、その通りだと思います。

脂肪燃焼効果について考えてみた

研究結果では脂肪燃焼効果はあるのでしょうが、私のように好き勝手に飲んで食ってとしていたら意味ないんでしょうね。

ダイエットするときに組み合わせたり、コーヒーの脂肪燃焼効果を当てにし過ぎて暴飲暴食をせず、適量の食事を心がけることが重要ですね。

特にダイエットと組み合わせるのはいいのかなと思いました。コーヒーは空腹を抑えてくれるので、どうしてもお腹がすいたときなんかはコーヒーでごまかす!みたいなこともできますので一石二鳥ですね。

ともあれ、暴飲暴食をしていたら意味がないため、食生活を正し、ダイエットや減量するときに効果を加速させるために使うのが良いのでしょう。

私は夏に向けて、コーヒーを飲んでいきます!

筋トレ前のコーヒーは体調にも影響があるか心配だったけど?

コーヒーが舌に残る感じがあるが、体調へは大丈夫!

コーヒーは満腹感を出してくれるのでお腹がすいたときに飲むと空腹感を抑えることができるので重宝しています。

ですが、トレーニング前だと少し気持ち悪くなるかもってところが心配でした。

タカヒロ
タカヒロ
満腹感ってけっこう気持ち悪くなったりするもんなんですよ。でも私は大丈夫でした!

ただ、私の場合は全然問題ありませんでした!しっかりトレーニングに集中できましたよ。

気になるのは舌に残るあのコーヒーの感じです。

タカヒロ
タカヒロ
なんか、あのまとわりつくコーヒー感が少し気になりました

なんといいますか、まとわりつくというか何とも言えないコーヒーの残り香的な感じがあるのでそれが少し気になりますね。

なので、気になるときにはプラスで水を飲んだりうがいをして舌に残る感じをとってから筋トレに入ると全く問題ありませんでしたよ。

まとめ

筋トレに効果があるといわれ続けるコーヒーですが、効果を実感することはやっぱり個人差があるな~と感じます。

私は上半身の筋トレがメインなのであまり実感がわきませんでしたが、中にはかなり効果を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

研究機関の調べでかなり実証されていることもあるので、一度トライされてみるのもありですよ。

研究は大半の人はそうであって、人間全員が当てはまるということはそうそうありません。

なので、私はそこまで気にせず筋トレを続けようと思います。

この記事をご覧になられたあなたは、是非とも試されると良いかなと思いますよ。

ナッシュVSマッスルデリ!ボディメイク用冷凍弁当どっちがおすすめ?

ナッシュとマッスルデリ、どちらもダイエットや体づくりにおすすめの冷凍弁当です!

でも、どっちが本当にいいのか徹底比較しました!

  • ダイエットにおすすめなのは?
  • 値段がお得なのはどっち?
  • 筋肉を付けるなら?
  • おいしいのはどっち?
タカヒロ
タカヒロ
あなたにはどちらがおすすめなのかこの記事ではっきりわかります!
関連記事
お腹周りが気になるかも
そう感じたらまずこの記事をご覧ください
こちらをクリック
お腹の肉が気になる・・・
そんな時に見る記事
ここをタップ