サプリ

クレアチンローディングのやり方!実はこんな場合はなしでOK!

クレアチンを飲もうって思った時に、ローディングという方法があるって知ったらまずそれをやりたいかなって思いますよね。

そのローリングですが、必ずしも誰しもが必要というわけではありません。

ただ、必要な人にとっては、かなり効果的な方法で自分の限界を突破できるような体に持っていくことができるので、是非やっていただけるといいと思います。

例えば、試合が目前に迫っている方とか、そういう方にはクレアチンローディングをするのがおすすめです。

ということで、この記事ではそのローディングの方法や不要な場合ということをお伝えさせていただこうと思います。

スポンサードリンク

クレアチンローディング方法!

開始は約3週間前から

クレアチンローディング方法ですが、まずスタートは試合などのターゲットの日の3週間前から開始してください。

クレアチンローディングは期間があって、ローディング期間メンテナンス期間というものに分かれています。

それぞれやり方がありますので、次の章からお伝えさせていただきます。

ローディング期間(5日間)

ローディング期は1日に20グラムから30グラムのクレアチンを摂取して、それを大体5日間程続けていただくことになります。

毎食後に5グラムずつ飲んで寝る前にも、5g飲むと20グラムになります。

ただ、ここで20グラム飲めばいいのかと簡単に思われるかもしれませんが、これはかなりきつい飲み方になります。

なぜかというと、クレアチンを1グラム飲むのために、だいたい水を100ミリリットルほど飲むのが目安になるからです。

それで20グラムから30グラムとなると大体2リットルから3リットル程の水を一緒に飲むことになりますので、かなりお腹もちゃぽちゃぽになると思います。

毎食後に5gですので、毎食後に500mlの水を飲むことになります。

これはかなりキツイですよ・・・

ですので、クレアチンは20グラムかもしれませんが、水の量としてはかなりの量を飲まなければいけませんので結構きついものだと思ってください。

それが終わるとメンテナンス期間に入ります。

メンテナンス期間(2週間)

メンテナンス期間は1日に5グラム程を2週間続けるという期間になります。

ローディング期間が終わった後に、試合までの残りの期間をこのメンテナンス期に当ててください。

毎食後1~2gずつ飲んでいくと約5グラム程は取れます。

これで体の中のクレアチンの量を維持しつつ、試合を迎えるという流れになりますね。

メンテナンス期はクレアチンを飲まなくてもいいのでは?

しかし、メンテナンス期にはもうクレアチンを飲まなくてもいいんじゃないか?と思うかもしれません。

例えばメンテナンス期間に5グラム飲まないと、激しい運動をするとクレアチンはどんどん出ていくばかりになってしまうので、維持をするためにも1日5グラムは飲むようにしていただけるといいと思います。

普通にしていても1日2gほどは何もしなくても出て行ってしまいます。

激しい運動をするとさらに出ていきます!

ですから、5gは維持するためには必要という事ですから、メンテナンス期にも飲み続けましょう!

そもそもメンテナンス期は不要では?

あとは、ローディングができればメンテナンス期は不要ではないかと思われる方もいるんじゃないでしょうか?

これは、ローディング期に一気にクレアチンを飲むと体重が増加するので体のバランスも少なからず変化します。

ですので、このメンテナンス期は試合までの調整期間と考えていただければと思います。

一気にローディングして試合を迎えるといつもの体の動き方と感覚が違う事も多々あります。

ですから、ローディングしてクレアチンの量を高めつつ、それを維持しながら体調を整えていくと思ってもらえると良いかと思いますよ。

クレアチンローディングはなしでOK?

試合までまだ長期間ある

クレアチンローディングが不要なケースとしては、試合までまだ1ヶ月以上の長期間時間があるという時は、クレアチンローディングが不要です。

なぜかと言いますと、クレアチンを毎日3gずつ取ると28日後には体の中のクレアチンの量はマックスに持っていくことができるからです。

クレアチンはハード運動を繰り返していくと、やはり減ってしまうのですが、それでも毎日飲んでいくと徐々に体の中に蓄積されていきます。

ですので、コツコツ毎日飲んでいれば、試合までに期間がある方にとっては特にローディング期間を設ける必要はありません。

試合などが特にない

また試合などが特にない方にとっても、このローディング期間っていうのは不要だと思います。

ローディング期間はあくまで目標があって、そこに対して行うような方法なので特に試合などがない方にとっては、ローディング期間は不要で通常の毎日3gを飲んで行くと良いと思いますよ。

趣味で筋トレしている方

また、趣味で筋トレをしている方にとってもクレアチンローディングの期間って不要です。

ボディービルとかの大会に出る方にとっては必要かもしれませんが、ただ趣味で筋肉を鍛える筋トレをしているというレベルであれば、クレアチンローディングは不要だと思いますよ。

そういった方は毎日クレアチンを飲み続けて体の中に溜め込むという普通の飲み方をするといいと思います。

クレアチンローディングはあくまで何か目標があったり、急に何か試合に出なきゃいけなかったりというようなケースに有効な方法ですので、そうでない方はそこまでする必要はありません。

まとめ

クレアチンローディングについてやり方や不要な場合についてお伝えしました。

クレアチンローディングの方法
  • 期間:全体で3週間
  • ローディング期:1日20~30g。メンテナンス期:1日5g。
  • 不要な場合:試合まで期間がある、試合がない、趣味で筋トレしている方

クレアチンのローディングは大量の水を飲みますのでそこがキツイポイントですね。

それ以外は短期間で一気に体に充填する感じなので、体にパワーがみなぎっていくのを楽しみにしてローディングをされるとモチベーションも続くと思いますよ。

関連記事

クレアチンローディングについてお伝えしましたが、効果もそうですが体調への影響も考えておいた方がいいのではないかと思います。

こちらの記事で、クレアチンを飲む効果や副作用についてお伝えしていますのでご覧いただければと思います。

https://tonedbodys.com/creatine-effect/

ナッシュVSマッスルデリ!ボディメイク用冷凍弁当どっちがおすすめ?

ナッシュとマッスルデリ、どちらもダイエットや体づくりにおすすめの冷凍弁当です!

でも、どっちが本当にいいのか徹底比較しました!

  • ダイエットにおすすめなのは?
  • 値段がお得なのはどっち?
  • 筋肉を付けるなら?
  • おいしいのはどっち?
タカヒロ
タカヒロ
あなたにはどちらがおすすめなのかこの記事ではっきりわかります!
関連記事
お腹周りが気になるかも
そう感じたらまずこの記事をご覧ください
こちらをクリック
お腹の肉が気になる・・・
そんな時に見る記事
ここをタップ