プロテイン

プロテインとお酒・アルコールを組み合わせるメリット・デメリット!

お酒が好きな方だったら、プロテインを一緒に飲んでお酒の影響とかが少なければ嬉しいなぁって思ういませんか?

私もよくお酒を飲むので、プロテインを飲むことで何かしらいい影響があればいいだと期待してる1人です。

そんな期待もあるので、プロテインを飲む事で、お酒やアルコールの摂取に対してどれだけ影響があるのか、どんな良いことがあるのか、逆に悪いこともあるのかなどお伝えさせていただこうとお思います

スポンサードリンク

プロテインとお酒・アルコールを一緒に飲むメリット

満腹感が出て飲みすぎ防止に

お酒を飲む前にプロテインを飲むことで満腹感が出て、お酒の飲み過ぎ防止に役立てます。

アルコールをたくさん飲みたいという方にとっては、あまり良くないのかもしれませんが、身体にとってはアルコールは蓋の部分の方が多いので、飲む量を減らせるというところはメリットの一つだと思います。

タカヒロ
タカヒロ
私もよくプロテインを食事の前とかに飲むんですが、かなりお腹がいっぱいになって、そもそものお酒の量が飲めなくなっちゃいます。

そうした少しの工夫が缶ビール1本分だったり、ジョッキ一杯分飲む量が減るというところに繋がっていきます。

本当に例見られると、全然飲めなくなるので、飲む量を気にしていらっしゃる方にとっては先にプロテインを飲むっていうのはかなり効果的な方法なんじゃないかなぁと思います

二日酔い防止

個人差はありますが、プロテインを飲むことで二日酔いの防止にも役立てることができます。

なぜかというと、アルコールを飲むとアセトアルデヒドという毒素が出てきます。

その毒素に対して酵素が働いてアルコールを無害なものに変えるのですが、その酵素の原料がタンパク質なわけです。

ですので、アルコールの分解を利用するための酵素を作り出すという点でもプロテインを飲んでおけばタンパク質が補給できますし、それだけ二日酔いの防止につながるということが期待できる訳ですね。

ですが二日酔いには個人差があるんで、プロテインを飲んだからといって二日酔いになりづらくなるというところは1人ひとり違ってきますから、あまり期待しすぎないように気をつけてください。

筋トレへの悪影響を若干緩和

プロテインを飲むことで、筋トレしたあとにお酒を飲むと起こる悪影響という点を若干ですが、緩和してくれることができます

お酒を筋トレ後に飲むとアルコールが筋肉の合成を阻害してしまう働きがあるので、せっかく筋トレしたの効果がよろしくないことになってしまいます。

そのアルコールが引き起こす筋肉の合成を阻害するという悪影響を若干緩和してくれるのがプロテインです。

ある実験では筋トレ後に、「アルコールとプロテイン」をとったグループと「アルコールと炭水化物」を摂ったグループにわけて、どっちのグループが一番筋肉の合成が阻害されたかという実験が行われました。

その実験の中では一番筋肉の合成が阻害されなかったのが「アルコールとプロテイン」を取るというグループでした。

アルコールと炭水化物を摂ったグループが37%合成が阻害されたのに対して、アルコールとプロテインをとったグループは約24%の筋肉の合成の阻害が確認されたようです。

こういった意味からもプロテインとアルコールを組み合わせるということは、若干ですが悪い効果を下げるので、飲むか飲まないのであれば、プロテインを飲む方がいいんじゃないかと思います。

プロテインをお酒・アルコールと一緒に飲むデメリット

カロリーオーバー

デメリットとしてカロリーオーバーになるという危険があります。

なぜかと言いますと、プロテインにもカロリーが含まれているからです。

プロテインはお酒と一緒に飲むと、そもそも満腹になって食べ物や飲み物がなかなか入っていかないこともあるんですが、それでも酔っ払うと量を食べてしまうという方もいらっしゃいます。

そういった方にとっては逆にプロテインを飲むことで、プロテインのカロリーが余計取ってしまって、カロリーオーバーになるということも考えられます。

お酒を楽しめない

満腹になってしまってお酒を楽しめないというデメリットも考えられます。

お酒を飲みたい側の目線で体には良くないかもしれませんが、お酒が好きな方にとってはお腹がいっぱいな状態でお酒を飲むのであまり美味しく感じないかもしれません。

私もお腹が膨れた状態でビールを飲み始めるのってなんか変な感じがしてあまり酔えません。

プロテインを飲んでからですと、やはりそういった状態になるのでお酒を楽しみたいという方にとってはデメリットになるかもしれませんね。

この対策としては、プロテインを飲みすぎないというところでしょうか。

あんまり対策としては有用かわかりませんが、あんまり現実的ではないですね。

まとめ

プロテインを飲む事でのアルコール、お酒との相性やメリット、デメリットをお伝えしました。

プロテインとお酒の関係性
  • プロテインを飲むメリット:飲みすぎ防止、二日酔い防止、筋トレ後の筋肉の合成の阻害を防止
  • プロテインを飲むデメリット:カロリーオーバーに注意、楽しく飲めない可能性あり

筋トレするなら、お酒は飲まないにつきますが、それでも飲み会やお酒が好きな方にとっては飲まないという事は考えづらいとおもいます。

プロテインを事前に飲んでおくとお酒を飲むにあたってメリットが多いので、筋肉の事をかんがえるならプロテインを飲んでからお酒を飲む方がいいですよ。

関連記事

会社終わりに飲みに行くなど、どうしてもプロテインを飲むタイミングってお酒を飲むタイミングを考えると手元にない時が多いと思います。

ですので、会社にプロテインを持っていったり、プロテインの代用になるものが近くにあるといいですよね。

そういった持って行く方法、代用になる食べ物、飲み物についてこちらの記事でご紹介しているので宜しければご覧下さい!

プロテインを会社で飲む方法!水筒など1年間やってみて良かったのは・・・?会社でも、当然プロテインを飲みたいですよね。 でも、プロテインを会社や学校でシャカシャカしてたら人目について少し気にしてしまうって...
プロテイン代わりの飲み物・食べ物!代用するのは○○の時に限る!ちょっとした合間やプロテインを忘れちゃったと言う時にプロテインの代わりになる飲み物や食べ物が手軽に手に入れられると嬉しいですよね。 ...
おすすめのプロテイン
マイプロテイン_初回セット

安くてうまいプロテインがいい!

お財布事情が厳しいサラリーマンやOLにとって、プロテイン代は死活問題にもなりかねません。

市販のS○VASなどは正直高すぎるので、安いものが欲しくて、たくさん飲みたい方はこのプロテインがおすすめです。

公式ページはこちら

お腹周りが気になるかも
そう感じたらまずこの記事をご覧ください
こちらをクリック
お腹の肉が気になる・・・
そんな時に見る記事
ここをタップ