プッシュアップバー

プッシュアップバーの効果を考えると使わない理由が見当たらない!

プッシュアップバーって腕立てにバーを付けただけでしょ?効果ってあるの?

プッシュアップバーを侮ることなかれ!

単純なバーですが、これを使うのと使わないのとでは全然違うって程に効果は変わります!

特に、自宅で腕立てをされているならプッシュアップバーを使わないなんてもったいないって思うくらい使った方がいいですよ。

そこまで言うのには理由があるので、プッシュアップバーにはどんな効果があるのかお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

プッシュアップバーを使うことで得られる効果

腕立てより効く!

グッド2

物理的な話なのですが、プッシュアップバーを使うと腕立てをするよりさらに下まで体を下げられるので、可動域が広くなります。

可動域が広くなると、負荷がかかる度合いも大きくなりますのでその分だけしっかり筋肉に効くようになります。

やってみたらわかるのですが、腕立て伏せで下げるのよりもさらにぐっとさがるんです。

そしたら、上げる時に結構負荷がかかります。つまりきつくなります。

ただ、きつくなるってことは筋肉がより鍛えられるってことですから、喜ぶべきことです!

鍛えられる部位は広げてやると大胸筋に効きますし、普通にしたら上腕三頭筋ももちろん聞きますから、胸や腕にめっちゃ効きます!

自重でも負荷を上げられるこのプッシュアップバーはまじめに買った方がいいと思いますね。

タカヒロ
タカヒロ
腕立てが余裕になったらプッシュアップバーですね、ワンランク上の世界がまってますよ

普段の腕立てで30回が余裕でできるくらいなら、プッシュアップバーだと10回くらいできつくなってきます。それくらい違いますよ!

手首が痛くないから、嫌にならない

腕立ては手首がL字になるんで手首が痛くなることがあるんです。

こんな感じで手首と前腕がL字になるので、手首に負担がかかることになります。

で、この手首の負担ですが、腕立てを結構な回数していくとじんわりと痛くなってきます。

体重を手首で支えるわけですから、手首は普段あまり負担のかからない場所なので腕立てでも結構つらくなる時があります。

ですが、プッシュアップバーを使えば、この手首の痛さは解消されます。

タカヒロ
タカヒロ
筋トレしてて嫌なのは、関節を痛める事!その心配がなくなりますからGOODです

手首を曲げず、まっすぐにして持つと手首への負担は軽くなるので、手首を痛めるという心配がなくなりますよ。

握力が付く、リストが強くなる

持ち方を腕から手首まで一直線にすることで、握力が付いたり、リストが強くなります。

格闘技や武道をしている方ならお馴染みかもしれませんが、「拳立て」と理屈は同じですね。

拳立ては腕立てをこぶしを握ってグーで行うものなのですが、あれも手首が強くなったり握力が付いたりというメリットがあります。

拳立て中に手首がグネってなるとまともにトレーニングできませんし、パンチを当てる時に手首をぐねってしまうとケガをしますから、しっかり手首を固定するために拳を握るんですよね。

ということで、拳立て中にしっかり拳を握ることになるので、手首(正確には前腕ですが)が鍛えられるってわけですね。

プッシュアップバーも同じで、手首をまっすぐにするためにはぐらついていてはいけませんから、拳立てと同じようにしっかりとバーを握ることになります。

そうすると、握力が付いたり手首も鍛えられるってことにつながってきます。

私は拳立て歴は10年以上ですが、何となくですが手首が強くなったと感じますね。

「じゃあ拳立てでいいじゃないか」と思うかもしれませんが、拳立てよりもプッシュアップバーを使うとさらに可動域が広げられるので、プッシュアップバーの方がおすすめですね。

格闘技をされる方はどちらもされるといいと思いますよ。

実は使い方によっては腹筋や背筋も鍛えられる

使い方の工夫をすることで、背筋や腹筋までもが鍛えられるのがプッシュアップバーのすごいとこ。

なんかプッシュアップバー信者みたいな感じになってしまってる感がありますが、実際に出来てしまう事実なのでしょうがないです。

ただ、腕立て動きとは少し違う動きが必要です。

こちらの記事でプッシュアップバーを使った腹筋や背筋の鍛え方についてお伝えしていますからご覧いただければと思います。

プッシュアップバーで背筋を鍛える使い方!こう使えば鍛えられる! せっかく自宅に筋トレ道具を買ったなら、それを存分に活用したいですよね。 プッシュアップバーってシンプルな作りですが、しっか...
プッシュアップバーで腹筋を鍛える唯一の方法はこれ!初心者はできないかも せっかく買ったプッシュアップバーなので、腕や大胸筋だけじゃなく腹筋も鍛える方法ってないのか、調べてみました。 ちなみに、私...

プッシュアップバーを使って効果が出る期間

1~3か月は必要

プッシュアップバーを使い始めて効果を感じ始めるのは、1~3か月は必要ですね。

タカヒロ
タカヒロ
「そんなにかかるの~!!」と思うかもしれませんが、かかります、それはしょうがないです。

どの筋トレでもそうですが、日々の積み重ねが大事なわけでして、1日やっただけで効果が出るようなものではないことは、わかってもらえるかなと思います。

で、これは個人的な感覚ですがしっかり続けて効果が出たってわかるのに早くて1ヶ月くらいかなと思います。

「効果が出る」というのは人によって概念がいろいろあります。

例えばできる回数が増えるのを効果と感じたり、もしくは腕が太くなってきたのを効果が出たと感じたり、様々ですよね。

ここで効果が出るとういのを「できる回数が増える」とすると、1ヶ月ほど続けていると徐々に増えてくると思います。

腕が太くなるには、タンパク質の摂取も必要ですから何とも言い難いですが3か月ほどは必要かなと感じますね。

ガッツリとプロテインも飲んで、プッシュアップバーで腕立てを続けていれば、結構早く効果は感じられるかもしれませんよ。

まとめ

プッシュアップバーの効果についてお伝えしてきました。

プッシュアップバーの効果
  • 可動域が広くなり、腕立てより鍛えられる
  • 手首が痛くなりづらい
  • 握力やリスト(手首)が鍛えられる
  • 工夫すれば腹筋や背筋も鍛えられる

効果が出るまでは、ほかの筋トレと同じく1ヶ月は最低必要ですので続けられるのをおすすめします。

もしプッシュアップバーを持っていないなら、1800円程度で買えますから、持っておいた方がいいですよ!

思ったより軽いですし普通に腕立てするより効くので、めっちゃ便利です。

私が買ったプッシュアップバーはこちらの記事でレビューしていますのでご覧ください!

アクティブウィナーのプッシュアップバーを買ってみたのでレビュー!プッシュアップバー、なんとなく気になっていたのですが買う機会なんかが全然なくって「タイミングがあったら買ってみよう」って感じで全然スルー...
ナッシュVSマッスルデリ!ボディメイク用冷凍弁当どっちがおすすめ?

ナッシュとマッスルデリ、どちらもダイエットや体づくりにおすすめの冷凍弁当です!

でも、どっちが本当にいいのか徹底比較しました!

  • ダイエットにおすすめなのは?
  • 値段がお得なのはどっち?
  • 筋肉を付けるなら?
  • おいしいのはどっち?
タカヒロ
タカヒロ
あなたにはどちらがおすすめなのかこの記事ではっきりわかります!
関連記事
お腹周りが気になるかも
そう感じたらまずこの記事をご覧ください
こちらをクリック
お腹の肉が気になる・・・
そんな時に見る記事
ここをタップ